他の会社も受けていますか?

転職活動をするにあたって、同時に他の会社の面接も受けているケースがあるでしょう。そうした時に、正直に答えると、面接官に志望動機が弱いと見なされる心配はないのでしょうか?


積極的な求職活動として

複数の会社の面接を同時に受けている場合、そうしたことは正直に答えても大丈夫です。というのも、面接官にしても自社の面接のみ受けているとは考えていないからです。むしろ、積極的に求職活動をしている方であれば、当然複数の会社に応募しているだろうと予想するからです。

勿論、なかには希望する会社を志望順にひとつずつ順番に受けている方もおられるでしょう。確かにそうした就職活動の方法もありますが、既に離職している方であれば、積極的な就職活動をしていないと見なされる可能性もありますのでご注意下さい。

そうした場合は、例えば「丁寧な転職活動をしたいので、あえて他の会社は受けていません」というように、自分の正直な気持ちをアピールしても良いでしょう。


面接時の注意点

尚、面接時の注意点として、複数の会社の面接を同時に受けているケースでは、他の会社の具体名まで敢えて言う必要はありません。例えば「他に2社の面接を受けています」という程度で良いでしょう。現在、書類選考段階にある会社や、面接の結果待ち段階の会社があるなら、そうしたことは言っても構いません。

一方、「これまで幾つかの会社を受けましたが全て落ちてしまいました」などというマイナスポイントは言わないようにしましょう。